なにたべる?

adac.exblog.jp

食いしん坊の食いしん坊による食いしん坊のためのブログ。

ブログトップ

カテゴリ:旅ごはん( 35 )

だんなさんの実家で

大分と言えば豊後水道。
豊後水道と言えばアジサバ!!
アジサバと言えば魚。
魚と言えば生に限る。
生と言えば、お刺身とお鮨ーーーー!!!!

前ふりが長い上に無駄だけど、要するに大分滞在の時はいつも何よりもお鮨を楽しみにしているわたしなのです。
今日はだんなさんの実家でごはん。
でもありますよっ!!ちゃんとありますよっ!!

c0118210_17423958.jpg
お鮨に刺身!
ああ、ほんとに幸せ。お鮨もおいしくて、お刺身もおいしくて幸せ。
あまりに幸せで、お鮨を3人前食べたわたし。
あ、余ってたし、いいよね!(汗)

食後には大分名物やせうま。
c0118210_1744761.jpg
きなこを絡めたお菓子?
わたしもこちらでごちそうになったのが初めてなので、よくわからないけど、きしめんとかほうとうみたいな平たい麺ともなんともつかないものに、きな粉がからめてある。

きな粉大好きっ。いただきまーす!!
c0118210_17455745.jpg
おお。この麺みたいなやつもほんのり甘い。
そして麺よりもっとモチモチなのに柔らかい。
これは間違いなく産まれて初めて食べる味だ。笑
おいしいですよ!!

お腹もくちくなったところで急に睡魔が…。
明日は何を食べようかな。
[PR]
by ada_nori | 2007-08-23 17:47 | 旅ごはん

愛媛のサービスエリアで

うどんを食べて高速にのり、一路愛媛県八幡浜へ。
おともだちは高松から愛媛の言わば端から端まで車で送ってくれました。
ほんとにほんとにありがとう!あなたのおかげで楽しい高松滞在だったよ。

って、こんなにあっさり四国グルメ旅を終わらせる訳ないでしょ!
さ、サービスエリアに寄って、せっかくだから愛媛県のグルメもさわりだけ堪能しましょ。
c0118210_2381220.jpg

ということで売店へ直行。どこまでも食いしん坊夫婦。(ていうかわたしが?)
c0118210_22593292.jpg
売店のおねえさんがしきりに薦めるえびちくわ。
色の綺麗さにも惹かれてご購入〜。
c0118210_2303378.jpg
うっほー☆揚げたてだっ。
エビをまるごとすりつぶしてチクワにしてるんだね。殻のプチプチ感も若干感じる。
ぷりんぷりんの歯ごたえにビールがたまらなく恋しくなるっ。

c0118210_2391758.jpg
たこやき串。注文したのはお好み焼き串だったんだけど…。笑
まあいいや。
c0118210_2319356.jpg
実はわたし、これを食べるまでお好み焼き串だと思ってた!笑
食べて、「すっごい!このお好み焼き串、タコが入ってるよ〜!!」って…。
「のりちゃん、これはたこ焼き串やど。」冷静にだんなさんに指摘されました。
だって、ねえ。お好み焼き串注文したんだし!笑
たこ焼き串もおいしゅうございました。

c0118210_2322621.jpg
じゃこカツ。じゃこ天にパン粉をつけてあげているらしい。
あげ+あげの組み合わせは意外にくどくはなく、ハマるお味。
愛媛も大分もじゃこ天が美味しいんだよね〜!!

c0118210_23235591.jpg
おともだちが買ったおからドーナッツ。
ナイスお友達っ!これ気になってたんだよねぇ。

もぐもぐ食べている間にも車は進んで行く。(おともだち、本当にごめんなさい)
[PR]
by ada_nori | 2007-08-21 23:24 | 旅ごはん

わら家

今日も波があるのだけど、連日の疲れがとうとう取れず大人しく布団乾燥したり、お掃除したりしています。お仕事もしなければ。笑

さて、一仕事終えたはいいけど思ったよりも時間がかかってしまい、あと1軒しかうどん屋さんに行けないことをお友達から告げられる。
がーん!!そうだよね、夕方にはフェリーに乗らなくちゃいけないし、それがまた四国の端から端と来たもんだ。

そんじゃ近場のところ!ということでおいしいと評判らしいわら家へ。
c0118210_16283336.jpg
結構混んでます。でもうどん屋さんだけに回転が速そうなので少し並ぶことに。
c0118210_1629346.jpg
店内はかなり広く、店員さんも忙しそう。
ここはレジで先に注文、清算を済ませるお店なんだけど、お隣の人が食べているざるうどんや天ぷらうどんに心を奪われたりして…笑

冷たいうどんは時間がかかるらしく、わたしの生醤油うどんよりも先にお友達とだんなさんが頼んだ釜揚げうどんが運ばれて来る。
c0118210_1632918.jpg
ゆで汁ごと運ばれてきた釜揚げうどんはアッツアツ!
つけ汁につけて食べる。(またもらってみました)
うん、かなりコシがあっておいしい!! 3軒回った中で一番好きかも。

そしてかなり遅れてわたしの生醤油うどんが到着!
すでにだんなさんは食べ終えているし、時間もあまりないので接写は諦めることに。笑
c0118210_163644.jpg
大根おろし、おろしショウガ、ネギ、かつおぶしをお好みで入れるスタイルだったけどわたしはぜーーんぶ投入。
生醤油を入れる時に旦那さんが「のの字を描くようにいれるんだ!」とウルサイ。笑
一口食べた瞬間感激!!400円とまたまたちょいとお高めだけど美味しいよ!!
コシがあって、でもモチモチしてて、脇役達とのハーモニーも抜群!!
UDONに出て来るなんちゃんのマネをして、のどごしを楽しむためあまり噛まずに食べてみました。するとまた美味しい!!!
あっという間に平らげて、一路愛媛県八幡浜へ!!
時間がないっ。いそげ〜。(お友達をひっぱりまわす迷惑なわたしたち)
[PR]
by ada_nori | 2007-08-20 16:40 | 旅ごはん

さぬき麺業

さてさて一夜明けて早くも讃岐滞在のタイムリミットが迫る中、今日は一件お仕事を済ませなければいけない。
朝ごはんどうしようか?当然うどんだけど、行きたいお店はなかなか朝早くはやってないから、それじゃあ仕事のあとにしようね。
なんて言っていたけど、朝起きてうどんマップを見つめていたらやっぱりどうしても食べたくなった!んじゃ行こうかってなわけで「さぬき麺業」へ。

ここは平成17年にゆでうどんの一般部門で四国新聞社賞を受賞しているらしい!
昨日の川福とは違ってお値段も、かけうどん130円とお安い!!
セルフスタイルで、カウンターでうどんを注文して受け取ったら好きな天ぷらを選んでお会計。
わたしはかけうどんです。
c0118210_10335744.jpg
ここもまた美味しそうでしょ!!
細めの麺に、ダシの透明感が食欲をそそる。てんぷらはインゲンをチョイスで、まずは別々にいただきます。

ここももちもち食感の麺。温かいうどんにするとなかなかコシとか歯ごたえを堪能できない。
でもこれもまたおいしい。
細めのうどんをひたすらずるずるとすすり、半分になったところでインゲン天ぷらを投入!
c0118210_10371494.jpg
てんぷらのあぶらと野菜の旨味をかけ汁が吸って、ほんわりとした柔らかさが加わる。これはこれでやっぱり美味しい!
美味しいしか出てこない今回の旅。笑

c0118210_10394124.jpg
カウンターの向こうではわたしのおつりを3度間違えたおばちゃんがせっせと洗い物をしてる。ああ、こんなにおいしいうどんをありがとう!!
[PR]
by ada_nori | 2007-08-20 10:40 | 旅ごはん

山海塾(高松)

さてさて高松の夜はこれから。
次はお友達が行きたいと言っていたお店、「山海塾」に行くことにしました。
c0118210_1384411.jpg
一度満席と断られたんだけど、お店の外でどこに行くか相談をしていたらお店の人が出てきて「お席用意しました」と。ラッキ〜☆

c0118210_13195896.jpg
キャベきゅう。もろきゅうのキャベツ版。
味噌がおいし〜!!ちょっと沖縄のあぶら味噌のような、お肉のダシの味。
もろみのつぶつぶとキャベツのシャキシャキを堪能しながらビールをごくごく。

c0118210_13233816.jpg
ふぐー!!トラフグじゃなくて、なんだったっけ?笑
忘れちゃった。
c0118210_13243266.jpg
ふぐ刺しにしては厚めに切ってあるお刺身は味がやや薄め。
ネギともみじおろしをたっぷり入れたポン酢でいただくと、これまた美味しい☆
はぁ。四国最高!高松最高!
来て2時間で四国に夢中です。なんて良いところだろう!!

c0118210_1329292.jpg
c0118210_1331279.jpg

タチウオとシマアジのお刺身。
シマアジも沖縄のとは味が違うよ〜。どっちも甘くてタチウオは歯ごたえがモキュモキュって感じ。お醤油はちょっとだけで十分おいしい。


c0118210_13372333.jpg
カワハギの煮付け。
箸を入れると身がほろほろと骨から離れるけど、食べるとふっくらしっかりの食べごたえ。
c0118210_13392664.jpg
カワハギの肝!!臭みが殆どなくて、美味しい。
お魚の美味しさがこの小さな肝にすべてぎゅっと詰まってる感じ。

c0118210_13424137.jpg
そしてここのお店で一番おいしかった大穴子の天ぷら!!!
お店のメニューには「べえすけ」って書いてありました。
これは四国に来たら是非食べるべき!って人に勧めたいくらい美味しかった。
c0118210_13474755.jpg
このジューシィさが分かりますかー?!
外はサクサク、中はふわふわ〜。
口の中でそのふわふわとサクサクが混ざり合っていっぱいに広がるのですよ。
いつまでも飲み込みたくなかったなー。笑

さてさて、すっかりお腹も満たされてご満悦でお店を出る。
次はバーに行くよ。(バーではさすがに写真を撮れなかったのでこの日はここでおしまい)
[PR]
by ada_nori | 2007-08-19 13:51 | 旅ごはん

川福

高松に着き、ひさしぶりのお友達と再会。
ホテルにチェックインしてまず思うことは「うどん食べたい!!」
お友達がいうには、おいしいうどんやさんは大抵夕方までの営業で、夜やっているところはあまりない。

なにーっ?!
しかしうどんをどうしても一発目に食したいのが食いしん坊のココロというもの。
それじゃあとホテルの人にお勧めを聞いて行ってきたのが川福。
c0118210_14134093.jpg
お客さんがいっぱいしてました。

お値段はちょっとお高め。
でもいよいよ目前に控えた本場讃岐うどんとのご対面にテンションは急上昇!
オーダーをさっさと済ませて待つこと約10分。
うどんが登場。(讃岐うどんにしては早くないですか?)
c0118210_14154981.jpg
お友達の生醤油うどん。500円也。
少しもらったけど、結局ここのお店ではこれが一番美味しかった。ちなみに冷たいやつです。

c0118210_14172962.jpg
だんなさんのぶっかけうどん、500円也。
ダシがすごく美味しい!
讃岐うどんは違うねぇなんて言いながらまた少しもらって食べた。笑

c0118210_14192413.jpg
c0118210_14194971.jpg
そしてわたしの釜たまうどん!!
たまご1個に対してうどん2玉というのが釜たまの黄金律だとUDONで言っていた。
たしかにわたしのうどんは他のと比べて若干多いよ、で550円也。
生醤油をくるっと回しかけて頂きます!!

c0118210_14213624.jpg
かなりアツアツはふはふと口に運ぶ。
うーん、おいしい!
めんはコシが売りのしっかり麺というよりも、モチモチ。
しょうがとの相性が抜群でするすると入ってしまうよ!!
わたしはコシの強い麺がわりと好きだから、冷たいめんにすれば良かったかも、とちょっと思う。

あっという間に平らげてごちそうさま。
値段がちょっと高いのが気になるけど、美味しいお店でした。
さてさて、うどんで腹ごしらえをしたら本番の夜ご飯。笑
どこへいきましょうか?
[PR]
by ada_nori | 2007-08-18 14:24 | 旅ごはん

インドネシアン中華?!

いよいよGランド…の前にバリで最後の腹ごしらえ!
こちらに住んでいるお友達と念願の再会を果たし、お勧めのお店へ。
「安くておいしいの!」というリクエストで連れて行ってもらったところはシーフードのお店。

オーダーもお任せでひたすらお友達とつもる話を。
運ばれて来たのは…
c0118210_14575718.jpg

オタオタ。バナナの葉らしきものにくるまれている中身は魚のすり身でした。
カマボコみたいな感じだけど、カラうま!!
ビールのおつまみに最高で持って帰りたいくらい。
c0118210_14551468.jpg

チャプチャイ!
インドネシアン中華のような味わいの野菜炒めで、シンプルな味なのに野菜の甘みが口一杯に広がっておいしい!!
さすがローカルチョイス、とうなりながら食べる、食べる。
c0118210_1457651.jpg

そして続々と運ばれて来る料理たち。
カンクン(写真の青菜)は沖縄でもよく食べられている空芯菜(ウンチェーバ)。なじみ深い食材だけど私は断然こっちの料理法が好き!
最高だったのは奥に見えている…
c0118210_1521466.jpg

カニカニカニカニ!!!
もうこれが最高〜!!ソースの辛さと甘さ、カニの身の甘みがうまく絡んでいて身悶えモノの美味しさだったよ。手も口も汚しまくってひたすらカニ食べに没頭しました。
c0118210_1552353.jpg

お店の雰囲気は中華風なのに味わいは確かにインドネシアの香り。
正統派の中華料理も美味しいけど、インドネシアアレンジの中華料理、アリです!
ガーラもピリ辛うまー!

Gランドのサーフキャンプでは美味しいものへの期待は出来ないけど、ここで十分お腹に栄養と潤いを与えることができたよ。
ありがと!お友達。
[PR]
by ada_nori | 2007-06-17 15:07 | 旅ごはん
ジョグジャカルタといっても、ジャワ島の地名じゃないですよ!
アヤムゴレンのお店です。

バリへ戻ってからジャワに渡るまでに、どうしても行きたかったお店に行って来ました。
「ジョグジャカルタ」
アヤムゴレンはいわゆるフライドチキンなのですが、フライドチキンと言ってしまうと本来のものからイメージが遠ざかってしまうような気がします。

わたしはシンプルに揚げただけのアヤムゴレン、他のメンバーはBBQソースがかかったものをオーダーしました。

まずポンと店員さんがおいて行くものがコレ。
c0118210_0445215.jpg

キャベツ、きゅうりスライス(食べちゃった)、ハーブ、サンバルソース。
ハーブはレモンの風味がする葉っぱでしたが、疎い私はさっぱり…笑
でも美味しかったですよ。アヤムゴレンを食べる合間にかじるとさっぱりしてまた食が進む!

c0118210_0464076.jpg

そしてフィンガーボウル。
初めてこの店に来たときは、食べるものが何もなくてびっくりしたもんです。
キョロキョロとあたりを見回すとみんな当たり前のように手で美味しそうに食べているので、ナルホドーと思いながら真似したら、なんだかナイフやフォークを使うよりずっと美味しくて感動した覚えがあります。

でも今回は最初からナイフとフォークがついて来ました。
私は手で食べるのが好きで、わしわし手で食べましたけど!
c0118210_049370.jpg

さてさて、他のメンバーが頼んだBBQ味が来る。
美味しそうなにおいが私たちのテーブルに立ち上って来たよ!
少しちょうだいー!って貰ってみると、確かに美味しい!ごはんが進む!
ああ、インドネシアに来ると何故こんなにもインディカ米の美味しさを噛み締める事ができるんだろう。

c0118210_0505242.jpg

私のはコレ。
レグ1本(結構大きいよ)で9,000Rp(約130円)也。
ごはんとビールを頼んでも一人300円でお腹いっぱいだよ!
アヤムは熱々ジューシーで適度な脂の甘みが香りの強いインディカ米にピッタリ!
2回に1回サンバルソースをペタっとくっつけて食べる。
またごはん。
生きてて良かったー!と思うのは90%の確率でおいしいものに当たったとき。

さあお腹も一杯になったし、明日の夜はいざグラジャガンへ!
今回の旅の最大の目的、Gランドの波に乗ること!!


※実はこの旅ではここのチキンを再び食べることが一番楽しみだった。
けれどお友達に連れて行ってもらった別のアヤムゴレン屋さんの美味しさに、ここのチキンが完全にかすんでしまったのでした。
写真を撮ってなくてみせられないのが残念!!
[PR]
by ada_nori | 2007-06-16 00:57 | 旅ごはん

番外編

旅ごはんのどこに入れていいのか分からないので番外編。
おかし。

いくつかインドネシアのお菓子を買ってみたけど、つくづく「日本のお菓子は世界一おいしい!」て感じたよ。日本のお菓子万歳。(オレオを除く)
その中でもまだおいしいなと思ったのがコレ。
c0118210_1482177.jpg

パイナップルクリームのビスケット。
これはお友達がみんなのお金から出して買って来たんだけど、最初正直「なんじゃこりゃ?!」なんて思ったのだけど食べるとアラ不思議。
なんだか懐かしい優しい味わいでイケるじゃありませんか!
お値段も確かこれだけの袋で2,000Rp(約30円)!!
c0118210_14102485.jpg

いかにも着色料ふんだんに使ってます!な色。

次にまたこのお菓子を買うかって聞かれたら買わないけど。笑


番外編その2。
ガイドブックを見てなんとなく飲んでみたいなぁと思ったのがコレ。
c0118210_14113869.jpg

テ ボトル。(つまり瓶入り紅茶なのだよ)
スリランカとインドネシアって全然違う国だけど、近いと言えば近いし(無理矢理?)紅茶が瓶入りでも美味しいのかしら?なんて期待して飲んでみた。

うーん。たっぷりな甘みに残る臭い。
臭み。クセ?
なんだか体に悪そう。笑

旅グルメはチャレンジする事に意義があるのさ!が座右の銘(大げさ)のわたしは大抵色んなものに手を出しては失敗するのでした。
[PR]
by ada_nori | 2007-06-13 14:14 | 旅ごはん

Lakuenのディナーバフェ!

とろとろと…とろけるような日々をお友達のLakuenで過ごす。
朝明るくなると同時に波乗りして、ごはん食べてお昼寝して、起きたらまた波乗りしてごはん食べて、夕陽眺めながらお友達とつもる話をしながらビールを飲む。
はてしなくゆっくり流れる時間。
いやーほんとに楽園ですよここは!

基本的に普段は普通のレストランディナーなのだけど、この日はバフェをやるということで。
食いしん坊でブログ慣れしていない私は、並んでいる食べ物達をカメラにおさめる前にまず食べてしまうんですよ。

慌てて撮った。ときには既に遅しでみんなが手をつけてて見目麗しくない…笑

c0118210_1326575.jpg

仕方がないので私がとってきたお皿をパチリ。
車エビ、アヤムバカール(グリルドチキン?)、ミーゴレン、ナシゴレン、スパゲティ(カルボナーラ風?)、ペンネ(これもカルボナーラのような味だった)、カンクン(空芯菜)の炒め物、オラオラ(インゲンのロンボク風和え物?)
はてなー?が多くてすみません。笑
修行します。

特に美味しかったのはやっぱり車エビ!インドネシアはエビの養殖が盛んだけあっておいしーい。シンプルに焼いただけのエビはぷりっぷりで甘みたっぷりでほんとにおいしかった!
ミーゴレンやナシゴレンは観光客向けなのかな?
なんだか優し過ぎる味で、おいしいけど物足りない感じ。
オラオラ(って言われたと思う)はロンボク的味付けのサラダなのかな。
インゲンが日本のと何となく違っておいしくて(日本のもおいしいけど)、私はインドネシアにいる間中やたらインゲンを食べていたのでした。

バフェって大体欲張りすぎて好きなものを食べたりなくなるわたし。
ごちそうさまでした。

この後は眠くなるまでビンタン大会!(と勝手に命名)
[PR]
by ada_nori | 2007-06-13 13:34 | 旅ごはん